理念と設立趣旨

理念と設立趣旨

健康関連産業を盛り立てて、健康教育を普及させ、混迷する医療社会に革命的構造改革をなさしめる

医療は、さらなる進歩へのチャレンジの世界です。本来の診療現場は、先進的で困難 な医療行為を実施するリスクとの戦いの現場です。国民から徴収した健康保険の掛け 金の多くはその2つのために配分されなければいけません。

しかし、医療社会は腐敗しています。過剰診療の拡大、高齢者医療と末期医療の在り 方の錯誤により、本来あるべきでない出費を巨額化させ、貧困にあえぐ国民、未来の ために貯金しなければいけない若者からも莫大な健康保険の掛け金を徴収しています。暗躍する製薬会社、医療機器会社を裏に控えて、医療社会は過剰に潤い、医師は 貴族化しています。

その現状を解決する急所は、全国民の健康、人体、医療に関する知識を高め、「物言う患者」を大量に排出し、医療社会に対する国民的議論を高めると同時に、医業以外 の健康関連産業を充実させることです。 当社はそのために設立され活動しています。

 

活動目標

 

  • 栄養素を通じて健康教育を推進する(サプリメント、健康食品の開発など)
  • 診療を通じて健康教育を推進するシステムをクリニックに導入する
  • 各種資格を設けて、系統的健康学習システムを構築し、普及させる
  • サロン拠点を通じて健康教育を推進する
  • 書籍、会報誌、講演、セミナーを通じて健康教育を推進する

の5つを主眼として、「全国民の健康・医療・人体に関する知識の向上」に取り組みます。

理念と新入社員育成